VアップシェイパーEMSの充電や取付位置の注意点!

 

「書いてあった通りに使ったのに効果ない…」
「使ってみたらピリピリ痛いしかぶれた…」
「なんかEMSコントローラーが壊れたんだけど!」

 

ネットの口コミ評判や、ブログの体験談など見ると、少なからずこういうコメントを見かけることがあります。

 

実は…
正しい使用方法じゃなかったり、お手入れが不十分なためにそういった事が起きる可能性が高いんです!

 

痩せる・痩せない以前に、まずはVアップシェイパーEMSの使い方・洗い方(お手入れ方法)などについて簡単に解説しますね。

 

 

なるべく使い切る→時間通りの充電がおすすめ

 

VアップシェイパーEMSの充電時間はわずか30分!

 

それでおよそ3時間使用できるので、1日最大の30分使用で6日分はそのまま続けて使えることになります。

 

でも…なんとなく不安だから毎日充電するなんて場合もあるんじゃないでしょうか。

 

その方法だと、EMSコントローラーが過充電(電池が満タンなのにさらに充電すること)になってバッテリーが持ちにくくなります。

 

寿命を短くする可能性が高いので注意してください!

 

EMSコントローラーは非防水だからお手入れのときに注意

 

「ジェルを塗る腹筋器具なんだから当然防水だよね!」

 

…と思いきや、EMSコントローラーは実は非防水

 

Vアップシェイパーをお手入れするときに気づかず一緒に洗ってしまったらほぼ故障すると思います…

 

使用中以外は忘れないうちにEMSコントローラーをVアップシェイパーから外しておきましょう。

 

また、Vアップシェイパー自体が洗濯機は使用不可で手洗いのみとなります。

 

裏地のシリコンに炭が塗りこまれているので…?

 

お腹に取付するVアップシェイパーの裏地にVの字型のゴム(シリコン)が付いているんですが、このシリコンに電気の電動を手助けする為に炭を塗りこんでいます。

 

やさしく手洗いする分には問題ないんですが、アルコール入りのウェットティッシュで拭いたり、強い摩擦を与えると落ちてしまう可能性があります。

 

ピリピリとした痛みや火傷、かぶれの元になるので注意してください。

 

取付位置はおへそを目安に!

 

VアップシェイパーEMSの付け方ですが、目安としてはEMSコントローラーがおへその10cmくらい下くらいに来るようにしてください。

 

『丹田』と呼ばれる部分ですが、ここが一番お腹にしっくりとくるはずです。

 

着方としては、足先から通してお尻の部分からは、両手を後ろに入れて外側にひっぱりながら持ち上げると通しやすいです。

 

1日30分以上は使わない!その理由は…?

 

効果的な使い方としては、1日限界の30分間をフルに使いながら、毎日周波数のM1〜M3(アウター・インナーマッスル)を好きな順番でローテーションすることですが…

 

30分以上やりすぎると腹筋がつる可能性が高くなります(汗)

 

また、慣れないうちからいきなり強度レベル8〜10にしても同じことが起きるかもしれません。

 

少なくとも、使い慣れないうちは30分以上続けるのはおすすめしません。

 

ただ、Vアップシェイパーだけなら何時間でもOKです。
むしろ、骨盤矯正ベルトみたいに使ったり、腰痛対策としても◎です。

 

Vアップシェイパーに塗るジェルは公式の正規品かEMS器具に対応のジェルのみ

 

VアップシェイパーEMSを使うときにお腹の前面に塗るジェルは、アルコールを含まない粘度が低いジェルが推奨されています。

 

公式の正規品『マグマジェル』がベストですが、正直なところけっこうお値段が高いです。

 

「毎月マグマジェルじゃコスパが悪い…」

 

という場合は、水道水などお水で代用は可能です。

 

ただ、効果的な使い方をするのでしたら粘度がある程度あるジェルがやっぱり良いです。

 

個人的には、コスパ最強の『プロウォーターゲル』あたりが良いと思います。

 

 

1kg単位なのにマグマジェル1本(60g)のおよそ17倍もの量なので長持ちします♪

 

VアップシェイパーEMSの強度は高めなのに効きが弱いと感じる場合は、ジェルの量が少ない場合もあるので、惜しみなくたっぷり使えるジェルのほうがもっと効果的な使い方ができますよ。

 

サイズ選びは余裕を持って選ぶのが◎!

 

わたしのVアップシェイパーEMS体験談のときにもちょっと触れましたが、サイズ選びは重要です!

 

着圧なんですが、縦と横に伸びた繊維がおよそ560デニールもあるので、あまりサイズが小さいものを選ぶと着れない可能性があります。

 

デニール=繊維(糸)の太さ

 

例ですが、肌が見えないレベルのストッキングで170デニールなので、その3倍以上

 

VアップシェイパーEMS自体があまり伸縮性も高くないので、余裕を持ったサイズ選びがおすすめです

 

例ですが…

 

Sサイズ:58〜64cm
Mサイズ:64〜70cm
Lサイズ:69〜77cm
LLサイズ:77〜85cm
3Lサイズ:85〜93cm

 

※男女兼用です。

 

「ウエストが70cmぐらいだけど、Mサイズ?Lサイズ?」

 

という場合は、Lサイズにしてもけっこうしっくりくるので余裕をもって大き目サイズにすると良いですよ。

 

ちなみに、全サイズが揃っていて特典や保証付きの正規品は基本的に通販の『一番星』(楽天にも出店しています)のみです。

 

オークションはもちろん中古品でなんの保証もありませんし、その他の販売店ですと割引なし、特典が付かないです。

 

それに、偽物や、Vアップシェイパー(EMSが付いていない)も出回っているので注意してください。

 

 

ヒロミさんの写真とEMSコントローラーの写真がついたパッケージが目印です。

 

ちなみに、現在は市販されていないからか、ドンキやイトーヨーカドー、ロフトに電話しても『当店で現在取り扱っておりません』の一言。

 

通販のほうがラクな点と、一番星ですといま洗い替え用の2枚目を20%OFFで購入可能なので、お得に購入するならいまがチャンスかと思います。

 

一枚だけだと手洗いして干している間は使えないので、なにかと便利ですよ♪

 

ちなみに、基本的に生理のとくにキツイ黄体期、それと産後3カ月以内はあまり使用しないほうが良いです。
個人差はあれど、身体に負担のかかることですからね。

 

万全な体調にVアップシェイパーEMSを使って、効率的なダイエットをするのがおすすめです!

 

>>VアップシェイパーEMS 口コミ | ガチ体験談