VアップシェイパーEMSのブログなどの評判からわかる3つの事実

 

テレビの『王様のブランチ』や『女神のマルシェ』で紹介されたとか、ヒロミさんプロデュースって聞くとなんだかすごそうな感じがしますが…

 

ネットの口コミ評判をそのまま鵜呑みにするのはリスキーです!

 

大手通販の楽天やamazonなどの販売店に書かれている口コミはともかく、個人のブログなど見ると、実際に使っている体験談などが無いのに痩せた・痩せないなど書かれている方もいます。

 

正直なところ、嘘っぱちな情報も紛れ込んでいるのは事実です。

 

そこで、わたし自身が実際にネットの口コミ評判を探し回って気づいた、3つの事実について触れていこうと思います。

 

使うと痛い・ピリピリしてかゆみ、かぶれが出るのは『敏感肌』だけ…はウソ!

 

ぶっちゃけた事言いますと、わたしは別に敏感肌ではありませんしお肌トラブルもありませんが、使っていくうちに1、2回ほどピリピリとした痛みを感じたことがありました。

 

別にお肌の強さにかかわらず、EMS器具の種類にかかわらずこういった事は十分あり得ます。

 

理由ですが、主に3つあります。

 

@皮膚とVアップシェイパーが密着していない

取り付ける位置がズレていると隙間ができて、電気がうまく流れず痛いと感じる場合があります。
サイズ選びに失敗するとこのパターンになります。

 

>>充電や取付位置の注意点(最後の項目にサイズ選びについて書いてます)

 

Aジェルの塗る量じゃなく塗る場所を間違えている

なんとなくお腹、横腹まで塗る印象がありますが、大事なのは『お腹の前面(側面じゃなく)』に集中して塗ることです。
ちなみに、マグマジェルでもよいですが代用ジェルでも問題ありません。

B清潔にしていない

お腹の皮脂汚れやホコリなどが付きっぱなしだと電気の流れが妨げられる原因になります。
洗い替えがオススメされているのはそういった理由からです。

 

わたしの場合、この3点に気を付けて使い方を気を付けたらとくにそういったトラブルに合うことはなくなりました。

 

これからVアップシェイパーEMSを使うか悩んでいる方は、付け方や使い方、洗い方など含めて十分注意してください。

 

VアップシェイパーEMSは脂肪燃焼マシンじゃない

 

公式のテレビCMなどで流れているEMS器具(たとえばシックスパッド)を見ると、なんとなくブルブルすることで脂肪燃焼して痩せたりするダイエットマシンと感じる方もいるんじゃないでしょうか。

 

ですが、あくまでそういったEMS器具は腹筋を鍛える器具です。

 

「使ってみたらみるみる痩せた!」

 

なんていう魔法の機械じゃないので注意してください。

 

当たり前の話かもしれませんが、筋肉があるほうが基礎代謝が上がります。

 

痩せやすい体質づくりの一環として考えたほうが頑張れると思いますよ。

 

VアップシェイパーEMSを使って筋肉痛が起きる場合でしたら、それだけ腹筋が弱く基礎代謝も低下しがちな状態です。

 

ダイエットする大きなキッカケになるはずです。

 

ちなみに、Vアップシェイパー自体が骨盤矯正ベルトの役割があるので、これだけでも姿勢矯正して美しい姿勢になります。

 

腰痛・骨盤のゆがみ対策にもなるからこそ、ほかのEMS器具と違った魅力があるんです♪

 

VアップシェイパーEMSを使えばあとは何でもいい…ワケがない!

 

どんなダイエット器具を購入しても同じことなんですが、あくまで日々の節制+適度な運動は必須です!

 

わたしの場合、日頃から食事に気を使ったりウォーキングなど有酸素運動はしますが、それであまり効果なしだったのでVアップシェイパーEMSを購入しました。

 

日頃のちょっとした努力に+VアップシェイパーEMSを続けたことで大きな結果を得られたと感じています。

 

せっかくVアップシェイパーEMSを使っても食事は好きなものばかり食べて運動一切ゼロですと…

 

「1カ月使ってもだめ…効果ないじゃん!」

 

なんて残念な感想を呟くことになりかねないので、ここも十分注意が必要です。

 

>>VアップシェイパーEMS 口コミ | わたしが実際に体験したお話