さまざまなEMS器具を徹底比較!【2019年最新版】

 

SNSやネットの口コミ、テレビのCMでもよく見かけるEMS器具。
いったいどれを選べばいいの!?

 

種類が多すぎて迷っちゃいますよね。
ネットの口コミ評判を見てもイマイチわからないんじゃないでしょうか…

 

「使ってみて効果なしだったらどうしよう…」

 

なんてならないために、どのEMS器具がどんな機能があって、どれがどんな人に合うのか…

 

「性能の高い機種を比較してわかりやすくまとめて!」

 

という方のために、ここでは2019年以降も人気爆発中のダイエットEMS器具を徹底的に比較!

 

あなたにピッタリなEMS器具をナビゲートさせてもらいますね。

 

公式サイト 製品名 値段(税込) 送料 使いやすさ コスパ 周波数 サイズ選び

充電
使用時間

ジェルの種類 強度レベル

VアップシェイパーEMS 11,858円 無料 低周波〜中周波

200Hz〜5000Hz

58〜93cm

充電:30分
使用:3時間

塗るタイプ
(マグマジェル)

1〜10
SIXPAD(シックスパッド) 46,440円 無料 低周波

70Hz

58〜120cm

充電:約5時間
使用:30回(約11時間)

貼るタイプ
(専用高電導
ジェルシート)

1〜15 or 20
スレンダートーン 32,184円 無料 低周波

60〜80Hz

61〜115cm

充電:2〜3時間
使用:約5時間

貼るタイプ
(交換パッド)

1〜150
アブトロニックX8 15,984円 無料 公式数値なし 貼るタイプの為なし

※補助ベルトは〜120cmまで

電池(CR-2032)

貼るタイプ
(8枚のジェルシート)

1〜10
3D Shaper 3D Shaper 31,104円 無料 低周波

5〜80Hz

貼るタイプの為なし

電池(CR-2032)

貼るタイプ
(8枚のジェルシート)

1〜10

 

 

  • VアップシェイパーEMSの特徴
  • ・充電は30分で3時間
     ※1日30分使用で6日可能
    ・ウエストニッパーなので履くように装着
    ・骨盤矯正で姿勢を正す
    ・アウター&インナーマッスルも鍛える
    ・ジェル代用可能&水OKでコスパ◎
    ・ジェルは塗るタイプなので手間

     

  • SIXPAD(シックスパッド)の特徴
  • ・貼るタイプだから付け方がラク
    ・腹筋を集中して刺激(筋肉増加)
    ・アプリ連動で操作が簡単
    ・二の腕や太ももパーツもある
    ・ブランド代で値段が高い

     

  • スレンダートーンの特徴
  • ・インナーマッスルを集中的に刺激
    ・前面だけじゃなくお腹全体の引き締め
    ・使う人に合う自動的なプログラム設定
    ・パッドがプリンタのインク代並みに高い

     

  • アブトロニックX8の特徴
  • ・貼るタイプだから装着がラク
    ・価格はEMS器具の中でかなり安い
    ・1日10分と使う時間も少なくていい
    ・値段相応&電池タイプで力が弱め

     

  • 3D Shaperの特徴
  • ・貼るタイプだから装着がラク
    ・パッドが8個で側面(くびれ)も鍛える
    ・製造国が安心の日本製(ライザップ)
    ・二の腕や太ももパーツもある
    ・ブランド代で値段が高い

 

 

EMS器具を選ぶときの3つの基準

 

ざっと比較しましたが、EMS器具を選ぶときにはある3つの選ぶ基準を考えた上でお試しすることをおすすめします。

 

充電時間・装着・ジェルなどの手間

それぞれのメーカーによって充電時間やその方法、ジェルの使い方なども違ってきます。

 

充電時間が30分と一番短い『VアップシェイパーEMS』、電池ですぐ動く『アブトロニックX8』か『3D shaper』あたりが使いやすいです。

 

手間なしの『3D shaper』がオススメな理由

・1日たったの15分と短い時間でOK
・貼るだけ&軽量でいつでもサッと使える
・電池だから充電せずにすぐ使える
・パッド数8個でくびれも鍛える

 

強度の自由度・サイズ選び

強度は、低周波・中周波が200Hz〜5000Hzと幅が広い『VアップシェイパーEMS』か、強度が15段階 or 20段階と広い『SIXPAD(シックスパッド)』が◎!

 

VアップシェイパーEMSはウエストニッパー(腹巻みたいな感じ)なので、サイズ選びで失敗するとあまりフィット感を得られない場合があるかもしれません。

 

※男性・女性どちらも兼用です

 

安定の実感力が欲しい場合はすこし値が張りますが『SIXPAD(シックスパッド)』なら貼るだけで強度も自由度が高いので、こちらが良いです。

 

実感力のある『SIXPAD(シックスパッド)』がオススメな理由

・低周波が安定の70Hz
・貼るだけだからサイズ選びの問題なし
 ※補助ベルトは120cmもあって安心
・値段の高さゆえの品質◎

 

コストパフォーマンス

コストパフォーマンスを考えるなら、『VアップシェイパーEMS』か『アブトロニックX8』が良いです。

 

どちらも値段は1万円台で済みます。

 

また、ジェルを代用(水でも可)できる点では続ける場合でのコスパは『VアップシェイパーEMS』が有利です。

 

コスパ◎な『VアップシェイパーEMS』がオススメな理由

・代金はEMS器具の中でトップクラスのお得な値段
・ジェルは代用可能(水なら0円)
・姿勢矯正で燃焼力アップ

 

EMS器具全共通のNGなこと!

・ジェルなしで使う事
・寝る時・寝ながら使う事
・取説を一切見ないで使う事
・お手入れを怠る事
・生理中(黄体期)に使うこと
・妊娠中から産後すぐに使う事

 

わたしが『VアップシェイパーEMS』を購入した理由

 

ヒロミさんプロデュースのEMS器具『VアップシェイパーEMS』。

 

EMSがまったく未経験だったわたしがネットの体験している方のレビューブログやネットの口コミを見ていて一番気になったのがこの商品でした。

 

◆インナー・アウターマッスルに働く
◆ジェルをケチれるからコスパが良い
◆設定が27パターン(3モード×9つの強度)
◆骨盤矯正ベルトで姿勢も◎
◆腰痛・猫背対策にもなる

 

痩せた・痩せないに関しては個人差だと思いますが…

 

個人的な感想で、筋肉痛になったり腹筋にうっすら筋が見えた事を考えるとかなりの実感力じゃないかと思います。

 

使用方法(着用方法?)はぶっちゃけてシックスパッドや3D shaperのように手軽じゃないのでそこはデメリットかもしれませんね。

 

また、塗るタイプのジェル(マグマジェルというのを使う)なので、肌に合わない場合はかぶれリスクも0じゃありません。
ジェルの代用品か水で解決可能です。

 

EMS器具すべてに共通していること

痩せる・痩せないに関しては個人差(体質や生活習慣)もあるので確実なことは言えませんが、あくまでEMS器具自体が補助的な役割なので、運動(有酸素運動や筋トレ)と兼ねてでの利用が望ましいです。

 

ちなみに、腹筋以外の足などを鍛えたい場合はパーツが複数あるシックスパッドや3D shaperなら対応できます。

 

とくに、シックスパッドはお腹周りをシェイプするための【SIXPAD Abs Fit】、ウエストや腕、足も可能な【SIXPAD Body Fit】など種類が豊富です。

 

比較してみてわかった事

 

まず、比較してわかったのはどのEMS器具も通販限定で市販はされていないこと!

 

さまざまな体験談、口コミを見てきたものの、近くにある販売店で手に入れたという情報はなく、わたし自身も電話でメーカーさんに確認を取りましたがありませんでした。

 

わたしが利用しているVアップシェイパーEMSの場合、以前はイトーヨーカドーやロフト、ドンキなどに置かれていたようですが、現在はほぼどの販売店にも在庫がないと言われました。

 

たぶん、通販限定品となっているのかもしれません。
わたしは『一番星』というところで買いましたが、正規品だったのでよかったです。

 

もしも購入する場合は、楽天やアマゾンなどで『正規品』と書かれているものや、公式通販からの購入でしたら間違いないです。

 

ちなみに、実際にVアップシェイパーEMSをレビューをしていますので、よかったら参考にしてみてください。

 

>>VアップシェイパーEMSの実際の体験談!